2021年6月30日水曜日

6月4週 小川谷廊下

 天気予報は怪しかったが、少しでも養成を進めるために小川谷廊下へ。丹沢一の美渓は…。

浦中大地

参加者

OB3 梅宮、OB1 L浦中

3 sW(89) sE西村 2 EWH(2N)

 


2021年6月29日火曜日

6月4週 薮トレ 荒海山

文責 三田


 去年の4月、怪我とコロナでやることがなく、元の状態に戻ったらどこの山に行こうかなとぼんやりヤマレコのエアリアを眺めていると、登山道が灰色になっている山を見つけた。荒海山である。調べてみると2015年の関東東北豪雨で登山道が流失して登れなくなっているらしい。なら藪で行けば良いじゃん!ということで稜線上を繋ぐルートを模索した。当初は、会津高原尾瀬口駅から高土山を経由して安ヶ森峠まで県境稜線を繋げないか検討したが、高土山〜荒海山の記録が少なく断念。調べるのが面倒になって放置していた。が、今年に入って薮トレを出すことになり、去年作った資料を使っちゃえば良いやとの軽い気持ちで荒海山を企画した。

 ところがなんと、今年の5月18日に崩壊した登山道が復旧しているではないか。道がない→だったら薮で行こう、という前提が崩れてしまったが、別の山域を探すのも面倒だしまぁ良いやという感じでそのまま企画を出した。

荒海山山頂

2021年6月22日火曜日

6月3週 藪トレ檜倉山


藪トレ3週目として上越国境稜線の檜倉山に行ってきた。第2週幻湿原も第4週荒海山も好天に恵まれたのに、この企画だけ見事に雨を引いてしまい、OB1のU氏から「西田は仲間だと思ってたよ!」という大変遺憾な歓迎まで受けてしまった。土曜日の入山に迷ったが、結果的に2日かけて檜倉山頂をピストンすることができ、雨ながらも充実した企画になったと思う。
記・西田賢(2021年6月28日)

檜倉山頂にて 池塘と共に

山域:上越国境 檜倉山
行程:巻機小屋⇄檜倉山 檜倉尾根経由のピストン
日程:2021年6月19日〜20日
山行形態:藪山登山
メンバー:
OB1 CL黒瀬
3年 sW重城 sF中尾 sL西田 sE原 三田 W吉原
2年 WF久島 W長藤 福家 H古田 EW
1年    石田 鴨田 谷

2021年6月21日月曜日

薮トレ 幻湿原

参加者

OB3年会 田嶋 西山 根岸

OB1年会 CL浦中

3年会 sLsF曽根 sW西田 sH西村 sE原

2年会 W池田 E塩野 WH島 F春木

1年会 川辺 後藤 田村

2021年6月19日土曜日

5月5週 カロー川谷・鷹巣谷

 そろそろ暑くなってきた。水量の多い沢も楽しめるだろう。ということで、奥多摩へ。土曜日は開通した小川谷林道を使ってカロー川谷へ。日曜日はL権者トップで鷹巣谷へ。それぞれ特徴のある大滝がとてもよかった。

静かに流れ落ちるカロー大滝

迫力ある鷹巣谷大滝

記:浦中

参加者 OB2:曽根田、幕内 OB1L浦中 3:sH中村(56)sE(78)、三田W(2N)

    2:EH池田(12)F船引(02)

5月4週 軍刀利沢・熊倉沢左俣

 沢L養成も中盤へ。遡下降、詰め、初見下降と今回も良い訓練になった。雨が降ったのはLの不徳の致すところ。

記:浦中

参加者

OB2 曽根田、OB1 L浦中、黒瀬、

3 sFsWH中村(45)E(57) 2 池田(01)FW(02)

5月2週 新茅沢・モミソ沢(沢はじめ)

 今季の沢はじめは表丹沢。2年会が沢に参加するようになり、ようやく世代交代の兆しが見えてきた。

誰がニューフェイスだ?


記:OB1浦中

参加者

OB2 曽根田、OB1 L浦中、3 H1(35)E西村(土曜)2 W福家(01)(日曜)F古田(01)(土曜)

2021年6月3日木曜日

個人山行 5/26 富士山吉田大沢スキー

 個人山行で富士山の吉田大沢を滑ってきました!富士山でのスキー山行はワンゲルではそこそこ出ていますが、吉田大沢は2012以来2回目です。ワンゲル初滑走区間も200mくらい含んでいます💪                             記:中村豪太

吉田口山頂にて