2011年11月15日火曜日

天城

面子:2L伊藤 sEFH成田 1H竹尾 W前山 E水野 F山中
11/11(金) アプローチ
20:30に新宿駅集合。小田急で小田原駅まで行き、そこから東海道線。23:27に伊東駅に着いた。水野は新幹線リカバー、成田は東海道線リカバー。伊東駅からジャンボタクシーで40分ほどで天城高原ゴルフ場に到着。代金は15000円でちょっと高かった。天城高原ゴルフ場にはトイレがあり、水が汲める。テントを張るかどうか迷ったが、「じゃあオカンで」という前山の鶴の一声で全員オカンをすることになった。月がきれいだった。

11/12(土) 晴れ
6:17ゴルフ場―6:33万二郎登山口―7:16万二郎岳7:26―(キジたるみ5分)―(たるみ14分)―8:49万三郎岳―9:02片瀬峠―9:11小岳(1360ピョコ)9:21―9:44戸塚峠―10:10白田峠10:20―11:07八丁池11:35―11:57コマドリ歩道入口―(たるみ10分)―13:03向峠―13:25天城峠13:36―14:40二本杉峠14:55―(水汲み6分)―15:41遊々の森
日の出の時間より前からかなり明るい。天気が良くてテンションが上がる。6:17に出発。眺望のない道が続く。万二郎岳からの下りで眺めのいい岩場があり、富士山も見える。そこで記念撮影。小岳はサイト適地。というか天城山は平らで木がスカスカなので、いたるところにサイト適地がある。八丁池は非常にさわやかな場所だったので、長くたるむ。開成から理三に入り医者になった息子の自慢をするおじさんに会った。八丁池を出て、天城峠を通過(東西方向なので天城越えをしたことにはならないらしい)。天城峠のベンチに、「二本杉峠~三蓋山間で崩落があり、通行禁止」とさりげなく貼紙がしてあった。天城峠から二本杉峠までの道は、1時間くらい景色が全く変わらない。二本杉峠の看板にも、通行禁止について書かれており、一抹の不安を感じる。明日崩落地点まで行って判断することにして、遊々の森まで下る。途中で沢の渡渉があり(特に危険は無く渡れる)、そこで水を汲む。15:41に遊々の森に着き、手ごろな場所にテントを張る。4時から1年4人に天図を書いてもらう。竹尾は上手い。他の三人はもっと頑張りましょう。天図大会の後でサイト。成田がポトフ作りを手伝っていたので、Lも仕方なく米炊きを手伝う。ポトフはおいしかった。山中は萌えアニメが好きらしい。
11/13(日) 晴れ
遊々の森6:00ー(水汲み5分)ー6:45二本杉峠6:55ー7:23滑沢峠ー8:00三蓋山8:10ー8:40ツゲ峠ー(たるみ10分)ー9:35猫越峠ー9:55猫越岳ー10:05展望台10:26ー(写真休憩6分)ー11:12仁科峠ー11:33風早峠11:43ー12:33魂の山12:43ー13:08土肥峠ー13:25南無妙峠ー(たるみ10分)ー13:54吉奈峠ー14:04棚場山ー14:30船原峠
朝は4半6。棒ラーメンのラーメン餅はまずくは無いがうまくもなかった。成田はわりと気に入ったらしい。二本杉峠はサイト適地であったことが判明。水は往復30分くらいで汲めるのでここでサイトをするべきだったかも。問題の崩落部分だが、稜線上に上がることで回避できた。猫越岳から10分ほどで着く展望台はかなり眺望が良く、海も見えた。ここで成田の差し入れの洋ナシ缶を開けた。猫越岳からの下りで水野が足をひねる。大丈夫そうだということで、テーピングをして出発。仁科峠のすぐ上にも展望台があり、記念撮影をする。仁科峠以降は車の音を聞きながらの登山。アップダウンがなかなか激しく、みんな疲弊していた。魂の山は60mサバを読んでいた。船原峠に14:30に着く。ここでLと他5人は分離。バス停目指し車道を歩く5人を見送った。
まとめ
Lの人徳のおかげで二日とも晴れだった。ハイキングと見せかけたトレ山行であった。伊豆のまったり感が味わえた。登山道の崩壊については、Lの情報収集が不足していた。

以下は個人山行。月曜の授業は自主休講とし、船原峠からさらに北を目指した。
11/14(月) 晴れ
船原峠3:40ー4:20大平洋展望台4:40ー4:50伽藍山ー5:11古稀山ー5:34達磨山6:10ー6:31小達磨山ー6:46戸田峠ー7:02金冠山7:17ー7:56沼津市民の森キャンプ場8:36ー9:24大滝不動ー9:30源頼政の墓(禅長寺のすぐ上)9:40ー10:16木負農協
眠れないしすることもないので、チキンラーメンを食べ、ヘッデンをつけて出発。登山道を行ったり車道を行ったりする。周囲が暗いのでシカがガサガサいうのがかなり怖かった。達磨山で日の出を迎える。達磨山頂は360度の大パノラマである。明るくなってきたので出発。金冠山の頂上は北東にも南西にも海が見えて、個人的にはかなり気に入った。キャンプ場には展望台と河内大杉という樹齢400年のでかい杉があった。展望台から見える海の景色はすばらしいのだが、肝心の富士山の辺りが曇っていて見えない。この段階で、発端丈山には登らないことに決定。キャンプ場からの下りで軽くイモった。禅長寺あたりからは周りにミカン畑がある。10:16に木負農協に到着。ついに海である。富士山が雲で見えないとは言っても、海があり山があり船がありカモメもいたので満足だった。その後はいちいち時間を確認していないが、海岸にそって歩き、淡島マリンパークへ船で行った。あとはバスで沼津駅まで行き、16:09沼津発の電車に乗り帰京。

0 件のコメント:

コメントを投稿