2007年4月11日水曜日

現役報告07-01

現役報告です。OB連絡会で配った資料の訂正版です。


no.48 プレツアー 黒姫 2/23~25
OB1:前田3:安達、L工藤、福村、山森2:小松、長谷川、塚越、白浜
��:秋山、山岸

唐木、藤井の二人が直前に不参加になったが、黒姫をうて、また、佐渡山も晴天に恵まれ、満足のいくスキー山行となった。三泊の予定だったが、三日目に佐渡山からベースキャンプに戻った時点で、時間に余裕がありそうだったので、雪上訓練(雪洞、ビーコン、支点作成、アイピケ)を急いで終わらせ、二泊で下山した。結果、搬出訓練中に日没となり、最後20分ほどは雪のつもった林道上の日没後行動となった。

No.49三月合宿 八幡平 3/10~14
��:L安達、小畑、工藤、福村、山森2:小松、白浜、塚越、長谷川1:秋山、藤井

��2日から13日にかけて強い冬型になる予報であったので、当初安比から入山する予定だったが、八幡平スキー場から入山し、その日中に御生掛温泉に下山し、縦走を目指すことにした。しかし、八幡平で視界がなくなったので、茶臼小屋に引き返し、結果そこで3泊する。その後GPSの力も借りながら、御生掛温泉に
おりた。

No.50残雪船形山 3/15~16
��:L安達、福村、山森2:sL白浜、長谷川1:秋山
三月合宿との接続であったので、メンバーは疲労気味であり、シールトラブルも多かったようだが、それ以外は大きな問題もなく、残雪企画としては成功。

No.51残雪ナルミズ 3/23~24
��:L安達2:sL塚越、白浜、小松
日本海低気圧接近の予報のため、2泊の予定を一泊にした。そのため、ナルミズを滑れるのは、もともとかなり厳しくなったが、加えて小松が膝を痛めたため、ナルミズの姿は全く拝むことなく終了。天気だけにはむなしく恵まれた。

No.52残雪 雪倉3/31~4/2
��:sL山森、L工藤、福村2:長谷川
ゴンドラで高度を上げたので、初日にメンバーの多くが軽い高山病にかかった。休憩し、水を飲ませたら回復。初日に乗鞍を目指すもリミットに阻まれ、その後、雷雨の中一時間ほど行動し、消耗したようだが、翌日からは快晴でスキーを楽しんだ。雪倉へ向かう途中の急登では斜度がきつくかなり苦戦した模様。

No.53 残雪 雨飾山4/3~4/5
��:山森、L工藤、sL福村1:藤井
雪倉からの接続。思いがけずパウダースノーにもめぐまれ、雨飾、天狗原を楽しむ。一年生の体力不足がめだったが、全体として特に問題はなし。
新年度
no.1 沢初め 大音沢、葛葉4/7、8
��:工藤 2:白浜、L塚越、(sL)長谷川、吉村(初)1:秋山

��/7は沢初め。塚越が企画し大音沢へいった。8日は長谷川のsL企画。ハーケンに直接スリングをタイオフしたため、長谷川のL権は見送り。その後は、秋山の養成もかねた。秋山はN権を取得。

0 件のコメント:

コメントを投稿