2010年10月24日日曜日

ボルダリングのすすめ

こんにちは。3年の鈴木です。
今日はボルダリングの魅力を語ってみようと思います。
ボルダリングっていうのはロッククライミングの一種で、3m程度の岩を命綱をつけずに登るスポーツです。
東大構内にも専用の施設があります。詳細は「御殿下 ボルダリング」でぐぐってください。

で、東大のボルダー壁は御殿下のトレーニング施設の片隅にあって、登っているとほかの学生からの視線がすごいわけですね。

「おい、なんだあれ」


「壁登ってるぞ」


「おい、あいつ今壁でジャンプしたぞ!!(←上級者限定)」


「あっ落ちた」

まあこんな感じで、注目を一身に浴びることができます。
これぞボルダリングの醍醐味!!!!!!!

続きはまた別の機会にということで。

0 件のコメント:

コメントを投稿